大阪府 寝屋川市の歯医者あきやま歯科クリニックです。一般 歯科、小児 歯科、審美 歯科、予防 歯科を行ってる歯医者です。

診療日表
△木曜日は予約診療のみ
※祝日のある週の木曜日は午前診のみ診療いたします。
インプラント手術日は木曜午前、土曜午後です。
休診日:日曜日 祝日
予約用QRコード QRコード

TOP > 一般歯科

はじめに
当院は「歯医者は削って治す所ではなく、削らなくて良いように予防する所」をモットーにしております。1つ1つの歯に対してではなく、お口の中全体をトータルコーディネートし患者様が末永く御自分の歯で過ごせていけますようスタッフ一同お手伝いをさせていただきます。
MI(ミニマム・インターベンション:最小の侵襲)

今まではむし歯の部分を削るだけでなく予防拡大と言いまして健全な部分までも削って詰め物をする治療が主流でした。
現在は、MI(ミニマム・インターベンション)むし歯の部分だけを最小限削って詰める方法が主流となっております。但し、歯の状況によっては駄目な場合もあります。スタッフに御相談ください。

ホワイトクラスプ (入れ歯)

従来の入れ歯のクラスプ(入れ歯を支える歯にひっかけるフック)は金属が剥き出しの為、目立ちやすく見た目もあまり良くありません。金属のフックが歯にかける負担も重く、金属のフックが嫌で入れ歯を入れるのを止めたっと言われる患者さんの声も良く聞きます。
ホワイトクラスプ(アセタルクラスプ)はそんな患者さんのストレスを一気に改善し、フックの部分は歯の色に合わせて色を選べます。また、強度・耐久性も抜群で、浸水性がないので細菌が付着せず、口臭を防ぐ事もできます。

現在の入れ歯の金属のクラスプ部分だけをホワイトクラスプに変更する事も可能です。但し、健康保険は利きませんので自費治療となります。詳しくはスタッフまでお気軽に御相談ください。

金属の入れ歯

精密な入れ歯の中で多く用いられているのは金属の入れ歯です。

特徴は、薄くて丈夫な構造。金属の入れ歯は樹脂(保険適用の入れ歯)に比べるととても丈夫で、薄く製作することが可能。薄い入れ歯は違和感が少なく食事や発音がしやすい
金属にすると熱伝導性があり、誤飲が防げます。(樹脂の入れ歯のように、熱い飲み物で過って喉を火傷することがありません)

生体親和性に優れたチタンは、違和感が少ないですが、高価となります。

 

写真はチタン義歯です。

ノンクラスプデンチャー (バネのない入れ歯)
金属のバネがなく、従来の入れ歯に比べ、薄くて軽く割れにくいです。保険適用外です。
詳細は審美歯科のページをご覧ください。

ナイトガード

夜、寝ている時に歯軋りをされる方にはナイトガードをお勧めしています。(保険適用)作製するのに痛みは伴いません。歯の型を取るだけです。
インプラント

当院では、スイス製のSPIインプラントシステムを採用しております。

以下に該当する患者さまへのインプラント治療はお断りいたしております。
・お口の中、お口の周辺に悪性と疑われる腫瘍が存在する方
・放射線療法を受けていらっしゃる方
・お口の中の粘膜に疾患のある方
・変形性骨炎(多発性神経繊維腫、骨粗鬆症など)の方
・代謝障害(糖尿病、甲状腺機能障害、人工透析など)の方
・アレルギー症状を起こしやすい体質を有する方
 (インプラント手術に悪影響を及ぼすと見られるアレルギー症)
・血液疾患のある方
・麻薬常用者、薬物乱用者、麻酔薬などの医薬品などに副作用などの既往歴がある方
・心筋梗塞の既往歴のある方
・一般的外科処置を施行できないと当院が判断した感染症の方および心身症の方
・インプラント植立に必要な骨量が無い方
・歯科医師の指示に従わない方